TAKANO YAMAHIKO

高野山彦

- gallery野鳥花蝶写真館 -

ソメイヨシノ満開

COVID-19の猛威をよそに善福寺川公園では 見事にソメイヨシノが咲きそろいました。

続きを読む

4丁目の夕陽の頃

我が家の家の周囲では公園に隣接しているため、 比較的静かな季節の変化が手にとるように観察する事ができます。 今日も雨上がりの後、初春の暖かさも加わって、夕陽を追っかけるのも 心地よいひと時になりつつあります。

続きを読む

珍鳥オオカラモズのいる風景

オナガのようにゆったり飛ぶオオカラモズです。 久しぶりに興奮気味で撮ったこの鳥の風景を 余韻を残しながら振り返ります。      

続きを読む

ミモザー春告げ花 他

ソメイヨシノよりひと足先に咲く(河津桜と同時進行?)春告げ花—ミモザが鮮やかな 明るい黄色に咲き誇り、 周りを明るくして道ゆく人を惹きつけます。    

続きを読む

ジョウビタキ(Daurian Redstart) &シジュウガラ(Great Tit)

メスのジョウビタキが元気に川筋を移動しながら、餌を探し回っていました。    

続きを読む

珍鳥-コノドジロムシクイ(Lesser Whitethroat)

昨年の秋口から東京の西部地域の小さな河川敷に面した民家のお庭に (暖期にはヨーロッパから中近東、中央アジアからロシアのバイカル湖近辺、 モンゴル、中国北部で繁殖し、 冬季アフリカ北東部、アラビア南部、イラン、インドなどに移動する) 超弩級の珍鳥コノドジロムシクイが迷い込みました。2020年2月23日現在も逗留していました。 その場所は春の花さく梅の木の紅白の名木や柚子の実る日本庭園の 典型のような美しい環境でした。  

続きを読む

花日和の深大寺梅園に「ラジオ体操会のメンバー」と観梅散歩。  

続きを読む

メジロとクチナシの実

クチナシの実が小鳥の食べごろに熟すと競って食べ始めます。 ヒヨドリ、ツグミ、ムクドリなども食べます。 主として、タネに近い実の部分を食べ、外側の皮の部分は地面に落ちこぼれています。

続きを読む

メジロと木の実(ヒサカキの実 他)

メジロは公園のあちこちにある木の実を食したり、 ペリットや糞などでタネをあちこちに撒く役目も果たしています。    

続きを読む

シロハラ

和田堀公園の一角にある日本庭園は私の大好きな野鳥のfieldです。 1日に1度は立ち寄ってみる素敵な公園です。 今日も帰りがけに立ち寄って、ベンチに座って静かに周囲を見回していると 密集した植栽の葉がゆらゆら揺れているのでよく見ると、シロハラでした。 シロハラの全身がよく見えるようにカメラを構えて静かに左に身体を寄せ、 撮影したのがこれです。 密集していた植栽の木はヒサカキで今頃になるとようやく実が甘く熟し、 メジロやジョウビタキの小型の小鳥や中型のツグミ、ヒヨドリ、シロハラ […]

続きを読む