TAKANO YAMAHIKO

高野山彦

- gallery野鳥花蝶写真館 -

アフリカホウセンカ(Impatiens walleriana)他

早朝、花壇に立ち寄ってみました。

続きを読む

アサガオ

九州地方南岸沿いに通過する超大型の台風10号の余波で 関東地方にも南から雨雲を運んでくるので時々昼夜を問わず 急に雨が降ります。ラジオ体操の帰り道 せきれい橋のたもとに咲いた 今朝方降った雨に濡れたアサガオです。    

続きを読む

キマダラヒカゲ

 80歳を超えると人にもよりけりですがテレビでも長時間映画を見たりするととても疲れます。コロナ禍の下で外出する時はなるだけ人混みを避けたいので、おウチで頑張って3時間以上のテレビ映画を見てしまいました。土曜ドラマスペシャル “蝶々さん~最後の武士の娘~”です。市川森一さんの原作・脚本の素晴らしい作品でした。プッチーニの歌劇『蝶々夫人』を原案にした長崎ご出身の市川監督ならではのキメの細かい長崎港やオランダ坂周辺の風景が散りばめられた見事な作品でした。小生プッチーニやベルディーの […]

続きを読む

ツマグロヒョウモン-雄♂

パンジー(三色スミレ)が食草のツマグロヒョウモンも春先から いて、多くはキイロコスモスなどの花に吸蜜に来ています。

続きを読む

ヤマトシジミ

春先から絶えること無くずっと野原や花壇を可憐に飛び回るヤマトシジミ。 夏の高温期の雄の翅表外縁の黒帯は幅広く、雌の翅表は常に暗褐色で紫色鱗を欠いている。

続きを読む

まだ開けない梅雨シーズンの都市公園の夕刻

今年の梅雨は例年より1週間以上遅れ、 コロナ禍の中、心身共に鬱陶しい日が続きます。 梅雨が開ければ猛暑が待っています。 暑さに負けないよう、身体を動かす事に懸命です。 ストレッチ、ラジオ体操、公園散歩、を励行し、 テニスも続ける!以上!  

続きを読む

アゲハチョウ、クロアゲハ

梅雨の長雨がようやく終わりに近づき、 久しぶりに大陸性の高気圧の晴れ間が1日中続きました。 日光浴を兼ね、温度の上がった花壇の周囲で蝶の飛来を待ちました。    

続きを読む

アブ、ハチ、コガネ

同じ花壇の周辺にいた昆虫たち  

続きを読む

ヒメアカタテハ&モンシロチョウ

久しぶりに数時間の晴れ間が出たので、近くの花壇に蝶を求めて出かけました。 キバナコスモスに2種類の蝶がきていました。    

続きを読む

サンコウチョウ(Japanese Paradise Flycatcher)

世界中のコロナ禍の中、森林浴を兼ねてマスクをかけ pointに出かけてきました。 営巣が2か所でしたが、一か所の雛たちは 巣立ちをした後でした。        

続きを読む