TAKANO YAMAHIKO

高野山彦

- gallery野鳥花蝶写真館 -

カワセミ(Common Kingfisher)

今春は5羽の雛を連れて池に来て給餌に余念がありません。 雛たちも親の真似をして水中に飛び込む子もいます。 カラスを警戒しながら、親の運んでくる餌をもらっています。

続きを読む

珍鳥-シマノジコ(Chestnut Bunting)東京都杉並区の都立公園に初飛来

5/14日朝、いつもの公園に向かって撮影機材を自転車に積んで走り、 道中、面識のあるご夫妻にお会いし、 「池の方で‘シマノジコ’が見つかったんですって!」とお聞きし、 私は過去に舳倉島で撮っていたので一瞬耳を疑いながら 「何かと間違えたのでは?」などと聞き返しながら、 池の側まで到着すると何やら騒々しく見失ったその鳥の周辺に birderがたむろしていました。 5人の鳥友の撮れたての写真を見せていただくと まさしく“シマノジコ”の第1回夏羽の色をしていました。 8年前の201 […]

続きを読む

キビタキ(Narcissus Flycatcher)

昨年の春、秋に比較的多かったキビタキも 今春も飛来の時期が来れば次々登場します。 私たちのfieldにもあちこちで歌いごえが聞こえ、 艶やかな黄色いお腹が見え隠れして誘惑してくれます。 今日の主役は四齢程の美しいオスでした。 メスも周囲にいた様ですが、撮れませんでした。  

続きを読む

サンコウチョウ(Japanese Paradise Flycatcher)

深い森の木漏れ日の下で透き通るような 耳に心地よいサンコウチョウの囀るシーンです。

続きを読む

キビタキ(Narcissus Flycatcher)

  • 日付:
  • カテゴリー: 野鳥他

早朝、ラジオ体操後のキビタキ。 7時〜10時までの間の1羽のキビタキ。 エゾビタキとセンダイムシクイもいましたが すぐいなくなりました。 美しい声で歌いどおしでした。

続きを読む

コガラ(WillowTit)

コマドリが現れる同じfieldにはコガラも2羽で 目の前にチョクチョクと現れました。

続きを読む

ソウシチョウ(Led-billed Leiothrix)(相思鳥)

  • 日付:
  • カテゴリー: 野鳥他

ガビチョウと同じく中国中南部から東南アジア北部の、平地から山地に生息している。 江戸時代にpetとして移入していたものが籠抜けで関東地方から南の平地で越冬し、 夏場は山地に移動して繁殖します。 petにされるくらいに色、声とともにとても可愛い。 複数で現れ、2羽を中心にupします。

続きを読む

ミソサザイ(Eurasian Wren)

繁殖期に入ったミソサザイはメスが抱卵を始めたのか、 オスが盛んに巣の周囲で囀っていました。この時期には 亜高山帯の針葉樹林の林床に近い周囲で縄張りを持っているようです。 かなり遠くからでも聞こえる甲高く透き通る体(L10~11cm)に似合わず大きな声で、 「チャッチャッチャッ・・・」「ピピピ チュイチュイ チリリ ツイツイ・・・」 と繰り返し鳴いていました。

続きを読む

コルリ(Siberian Blue Robin)

お山のコルリも歌が好きですが、今は練習中で本番は 季節が若葉のもう少し繁る先のようです。 複数羽コマドリと交代でfieldに現れました。

続きを読む

コマドリ(Japanese Robin)

お山にコマドリの歌を聞きに行ってきました。    

続きを読む