TAKANO YAMAHIKO

高野山彦

- gallery野鳥花蝶写真館 -

カワセミ、ムクドリ、キジバト、アオゲラ      –10.5.31–

  • 日付:
  • カテゴリー: 野鳥他
カワセミ、ムクドリ、キジバト、アオゲラ      –10.5.31–

早朝6:00久方ぶりの池へ行って来ました。 ムクドリの子育て真っ盛りで、池の周囲はうるさいほどだ。 時々カワセミも登場しました。 ヒナと言えども親の物腰によく似ています 熟しつつある桑の実を食べています。中島には桑の実がたくさんできるので、 暫くはムクドリもここを中心に子育てです。 口移しで雛に餌を与える。内の子も、よその子もわけ隔てなく一緒に育てるようです。 お馴染みのカワセミ♂の羽繕い キジバトも桑の実を食べています アオゲラの鳴き声がするので、コナラノ高木 […]

続きを読む

キビタキの日(次から次へと渡りの時期)—10.5.10—

  • 日付:
  • カテゴリー: 野鳥他
キビタキの日(次から次へと渡りの時期)—10.5.10—

昨日は600mmでサンコウチョウを撮ったので、聊か不満の残る仕上がりだった。今日は気合を入れ、弁当持ちで、重い長玉を持って早朝5:00に出かけた。天気は下り坂でほぼ一日中曇天。今夜から雨の予報。で、結果はサンコウチョウは全くの不発でした。声も姿も全くなし。昨日は聞きなしの「月、日、星、ホイホイホイホイホイホイ」がよく聞こえて、居場所も教えてくれたのに・・・・高気圧が東に去り、西から雲が流れるような今日のような日はサンコウチョウは高気圧を追って、移動するようだ。これは参考になる […]

続きを読む

サンコウチョウが和田堀に渡りで渡来。キビタキも数羽。メボソムシクイか?—10.5.9—

  • 日付:
  • カテゴリー: 野鳥他
サンコウチョウが和田堀に渡りで渡来。キビタキも数羽。メボソムシクイか?—10.5.9—

今日は朝から五月晴れで、目覚めが早かったので、久しぶりに和田掘に出かけた。wada さんが「サンコウチョウが入っているよ」と教えてくれたので、その気になって短めの600mmで頑張ってみることにした。新緑が鮮やかな島の中を見え隠れして動きが早く、なかなか撮れないでいましたが、とうとうGET!恥ずかしながら今回が4年間で和田掘では初Shoot !?大いに興奮いたしました。 新緑眩い中にサンコウチョウの♂を発見! あちらと思えばまたこちら・・・と動きは早い ついに撮り […]

続きを読む

ノジコjapanese yellow buntin、シマアオジ、ヒメコウテンシ–舳倉島最終日—2010.5.1—

  • 日付:
  • カテゴリー: 珍鳥
ノジコjapanese yellow buntin、シマアオジ、ヒメコウテンシ–舳倉島最終日—2010.5.1—

波高3メートル以上が2日間続き、定期フェリー船が欠航。5.1朝、ようやく定期船が入港することが決定。島にもっと居続けたい気持ちを抑えながら、最後の撮影に励みました。北海道サロベツ原野で遭って以来のシマアオジ雌雄や初見のノジコ、ヒメコウテンシ等を夢中になって、撮りました。 シマアオジ(♂)がこちらを気にしていますこの時期、昨年北海道のサロベツや紋別で6月に撮影した固体と大きく違う点は頭頂から、背、肩羽、腰、上尾筒までが未だきれいな茶褐色ではなく、夏羽に換羽中であっ […]

続きを読む