小鳥と散歩できる私は幸せ者。
春桜、夏深緑、秋紅葉、冬は数多の小鳥たち。私風に切り撮ります。

高野山彦  (profile  /  English Greetings)

2007年より始めた「Gooブログ “高野山彦 gallery野鳥花蝶写真館”」より引っ越ししました。
お陰様で、記事はいつの間にか2000近くとなり、写真は3万枚を超えました。(2023年4月時点)

図鑑を楽しむように気軽に写真を眺めていただくもよし、
基本的にカタカナで名前をいれていますので、お目当てを探してみてください。
色彩あふれる自然の中で、逞しく華麗に躍動する生き物たちの姿をお楽しみください。

無断転載を禁じます。サイトのご利用については利用規約をお読みください。

 

ギャラリー新着記事(最新10件 詳細はギャラリーページへ)

野鳥をメインに四季折々の自然の表情を、ブログ形式で刻々とお伝えしています。

メジロ(Japanese White Eye)

今年の2月は記録的な暖かさ(東京で20℃越え)の日が数日続いたかと思うと 一気に真冬に戻る(小雪がちらつく2~3℃)日も数日、と目まぐるしく上下して、 肉体的にも精神的にも少し辛い思いをします。 そんな中、19日の暖かな日の善福寺池の畔で、美しく咲き始めた河津桜に来ていた メジロちゃんに遭遇しました。目的のハチジョウツグミには遭えませんでしたが メジロの活発な吸蜜のシーンに満足して帰ってきました。  

カワラヒワ(orienntal Greenfinch)

大鷹にあまり動きがない間は緑陰広場に飛来してアキニレの実を 啄み始めたカワラヒワにお相手していただきました。

オオタカ(Northern GosHawk)

やや長いインフルが明けて久しぶりのいつものfieeld. 大鷹Pairは健在でした。 相変わらずカラスとやり合っていました。

トラツグミ(Scaly Thrush)

荒川河川敷のトラツグミに再会

アカゲラ(Great Spotted Woodpecker)

今年の東京郊外の公園にはいつもの年より頻繁に数カ所でアカゲラが出ているようです。 私も8,9年ぶりにやっと逢うことができました。 その上、私の尊敬している若手の鳥専門のカメラマンにも現地でお会いでき、 アカゲラが縁で旧交を温めることができました。Tさんありがとうございました。

メジロ(Japanese White Eye)

1月も下旬ごろになるとそろそろサザンカの花ビラが 落ち始めます。そこにメジロが4羽 かなり長く吸蜜に来ていました。

ジョウビタキ(Daurian Redstart)♂

いつも我が家の前の屋敷林に来ているジョウビタキは 今年はもう来ないのかと思っていましたが、1月末になって猛烈な 寒さ(夜間の気温が0℃前後)が2.3日続くとやっと姿を現しました。 南側の日当たりの良い広場を探餌しながら回遊していました。

モズ(Bull-headed Shrike)

朝の散歩の途中、餌を探して地面を盛んに見つめ続ける 「モズ」の女の子に遭遇しました。

ジョウビタキ(Daurian Redstart)♀

久しぶりに近場の公園を歩いていると、 ジョウビタキ♀に遭遇しました。 しばらくの間お付き合いしてくれましたが、 私の姿が気になるのか、「チッチッチッチッ」と鳴きながら 比較的高い枯れ木に留まるとそこから一気に東の空に飛んでゆきました。 あんな小さな体で大空を一気に飛び抜けてゆく様を見つめていて、 今更のように驚きました。    

「第11回杉並稲門会写真部会作品展」開催のお知らせ

年に2回の24年度春季の写真展です。 いよいよ、2月1日から7日まで「第11回杉並稲門会写真部作品展」が開催されます。 私たち写真部の日頃鍛えた写真道の快作がずらり並びます。 永福町の駅から徒歩で10分くらいの会場です。是非ご来場をお待ちしております。    

 

写真・関連製品ショップ

企業等の広告やPR等に最適な写真素材のご提供が可能です。
インテリアや毎日が楽しくなるグッズも用意しました。
詳しくはショップページをご覧ください。