小鳥と散歩できる私は幸せ者。
春桜、夏深緑、秋紅葉、冬は数多の小鳥たち。私風に切り撮ります。

高野山彦  (profile  /  English Greetings)

2007年より始めた「Gooブログ “高野山彦 gallery野鳥花蝶写真館”」より引っ越ししました。
お陰様で、記事はいつの間にか2000近くとなり、写真は2万枚を超えました。(2019年6月時点)

図鑑を楽しむように気軽に写真を眺めていただくもよし、
基本的にカタカナで名前をいれていますので、お目当てを探してみてください。
色彩あふれる自然の中で、逞しく華麗に躍動する生き物たちの姿をお楽しみください。

無断転載を禁じます。サイトのご利用については利用規約をお読みください。

 

ギャラリー新着記事(最新10件 詳細はギャラリーページへ)

四季折々の自然の表情を、ブログ形式で刻々とお伝えしています。

シロハラ(Pale Thrush)

杉並区の今朝の気温は7〜8℃で 徐々に本格的な寒さへと入って行きます。 大宮神社の北側の広場のヒサカキの木の実に シロハラの雄が北風に耐えて止まり、無数にある黒い実を 啄んでいました。 今秋ツグミの姿をまだ見ていないので このシロハラを初めて見た時は素直に喜びました。 と同時に一緒にいたS君のお母さんも 新しいカメラでこのシロハラを撮っていました。 野鳥撮影の楽しさを大いに味わってほしいと思います。 新カメラのデビュウ作品はシロハラとなったようです。 これからも大いに楽しんで […]

ヒドリガモ(Eurasian Wigeon)

ヒドリガモ雌雄7羽の別個体が新たに 川に飛来して、水草を食べていました。

思い出の小鳥達——2018.05.10~15 at 舳倉島

マミジロキビタキpair,キマユムシクイ、キマユホオジロ、 ビンズイ、カッコー、?ムシクイ、マヒワ、ムギマキ、 アオジ、シラガホオジロなど———(在庫より)  

カルガモを順光で・・・・・・

今日はカルガモを櫨の木をバックに 撮ってみました。 櫨の木の情熱的な紅葉で池はいっそう華やかな ムードが漂っています。

秋色万感(カイツブリ、カルガモ)

真っ赤に燃える櫨の木の水鏡は 1年中で一番美しいシーンです。櫨の木を背景に 透過光で狙ってみました。

コサギ(Little Egret)

小鷺は善福寺川の全域に1年中暮らしています。 今日のは上流域にいた子です。 足指が黄色で他のサギと区別がつきます。

カワセミのいる風景

久しぶりに和田堀を訪れると櫨の木が秋たけなわの色を 池に写し込んでいました。 鳥友のNさんご夫妻と語り合いながら 秋日の鮮やかなムードを楽しんできました。

ウグイス(Japanese Bush Warbler)

日中はまだ20℃ぐらいでも夜や早朝は流石に10℃を 下回るようになりました。 こうなると山や高原にいたウグイスも都市公園に降りてきます。 今朝撮ったウグイスも近所の明るい桜並木にメジロや ジョウビタキやシジュウガラなどと一緒に混群で あっという間に善福寺川の方に飛び抜けて行きました。

ジョウビタキ♂(Daurian Redstart)

ジョウビタキの雄です。 やっと頻繁に遭遇することができ始めました。 at karin square

キセキレイ(Grey Wagtail)

若いキセキレイ♀です。 善福寺川上流部にハクセキレイやセグロセキレイと一緒にいます。

 

写真・関連製品ショップ

企業等の広告やPR等に最適な写真素材のご提供が可能です。
インテリアや毎日が楽しくなるグッズも用意しました。
詳しくはショップページをご覧ください。