小鳥と散歩できる私は幸せ者。
春桜、夏深緑、秋紅葉、冬は数多の小鳥たち。私風に切り撮ります。

高野山彦  (profile  /  English Greetings)

2007年より始めた「Gooブログ “高野山彦 gallery野鳥花蝶写真館”」より引っ越ししました。
お陰様で、記事はいつの間にか2000近くとなり、写真は2万枚を超えました。(2019年6月時点)

図鑑を楽しむように気軽に写真を眺めていただくもよし、
基本的にカタカナで名前をいれていますので、お目当てを探してみてください。
色彩あふれる自然の中で、逞しく華麗に躍動する生き物たちの姿をお楽しみください。

無断転載を禁じます。サイトのご利用については利用規約をお読みください。

 

ギャラリー新着記事(最新10件 詳細はギャラリーページへ)

四季折々の自然の表情を、ブログ形式で刻々とお伝えしています。

エゾビタキ(Grey-sported Flycatcher)

高木梢のエゾビタキ

サンコウチョウ(Japanese Paradise Flycatcher)

今夏は気候不順ではありますが今年もまた都市公園に先月の末頃から 秋の渡りの野鳥たちがあちらこちらに目につき始めました。 今日は朝から秋らしい快晴となり、エゾビタキやサンコウチョウ 赤色型のツツドリも登場です。

ツツドリ(Oriental Cuckoo)の食事

桜の木についたアメリカシロヒトリやモンクロシャチホコの幼虫(毛虫)を餌にするツツドリの食事風景

ツツドリ(Oriental Cuckoo)

桜の葉っぱには毛虫がたくさんいるようです。 ツツドリはこの餌がある間長逗留するようです。 今日で5日目です。

ダイサギ(Great Egret)

久しぶりに朝から明るい日が差し込んでY公園への道すがら、 ゆったりと大鷺が「金蛇」や「蜥蜴」を食べているので、 約1.5時間ほどダイサギの進行方向に沿ってお付き合いしてきました。 相当空腹だったのか数え上げると16匹になりました。 もちろん丸呑みでした。

ツツドリ(Oriental Cuckoo)

夕刻5時50分頃、雨上がりの薄暗い中、 森の妖精の銅像脇の桜の木の梢あたりにツツドリを発見! 今年初撮り。若鳥のようだ。

センダイムシクイ&エゾムシクイ

晩夏になって、そろそろ秋の渡りが始まりました。 いつもの公園にはムシクイの類が あちこちの樹上で採餌しているようです。 地元のシジュウガラやコゲラも一緒にいることがあります。    

メジロ(Japanese White-eye)

夏場のメジロは高木の梢あたりで盛んに囀っていて なかなか捉えることができない。 長らく続いた猛暑が一段落した午前中に 家のまえに今年生まれの幼鳥たちと一緒にやってきました。

セイタカシギ(Black-winged Stilt)

セイタカシギが東京湾に入って、子育てをしていました。

コムクドリ(Chestnut-cheeked Starling)

10年ぶりのコムクドリです。猛暑の中、夢中で撮りました。with K.M  

 

写真・関連製品ショップ

企業等の広告やPR等に最適な写真素材のご提供が可能です。
インテリアや毎日が楽しくなるグッズも用意しました。
詳しくはショップページをご覧ください。