小鳥と散歩できる私は幸せ者。
春桜、夏深緑、秋紅葉、冬は数多の小鳥たち。私風に切り撮ります。

高野山彦  (profile  /  English Greetings)

2007年より始めた「Gooブログ “高野山彦 gallery野鳥花蝶写真館”」より引っ越ししました。
お陰様で、記事はいつの間にか2000近くとなり、写真は2万枚を超えました。(2019年6月時点)

図鑑を楽しむように気軽に写真を眺めていただくもよし、
基本的にカタカナで名前をいれていますので、お目当てを探してみてください。
色彩あふれる自然の中で、逞しく華麗に躍動する生き物たちの姿をお楽しみください。

無断転載を禁じます。サイトのご利用については利用規約をお読みください。

 

ギャラリー新着記事(最新10件 詳細はギャラリーページへ)

四季折々の自然の表情を、ブログ形式で刻々とお伝えしています。

カワセミ(Common Kingfisher)

今春生まれのカワセミも酷暑の中、頑張っています!

オオタカ若鳥3羽のいなくなった日

2022年8月10日、今日 今春生まれの3羽のオオタカの幼鳥3羽は無事に生誕地を離れ新天地に無事に旅立ちました。 今後は立派な若鳥として、それぞれのテリトリーを持ってたくましく生きてゆくことでしょう。 たまには当地においでください!君たちの父母もきっと歓迎してくれるかもしれません! 約半年、私たち愛鳥家を楽しませてくれて本当にありがとう!さようなら〜〜

カワセミ(Common Kingfisher)

独り立ちしたカワセミ雄

サンコウチョウ(Japanese Paradise Flycatcher)

  東京郊外の毎年子育てが見られるH-fieldの三光鳥。 今年1回目が何かの都合で失敗し2度目となる、 雛が産まれてpairで懸命に育てていました。 雛はまだ見えません。

オオタカにカラス

オオタカ幼鳥の勇姿

体格は既に親鳥と対等のサイズに見えます。

ヒメアカタテハ&その他の蝶

  オオタカの出没するfieldにヒラヒラと蝶が飛んできて、とてものどかです。

大鷹幼鳥とカラス

カラスに痛ぶられる大鷹幼鳥(第3子?)

オオタカとカラスの諍い

オオタカとカラスは犬猿の中。 大きさがほぼ同じなので、 どちらも負けてはいません。 1対1ではオオタカに部があるようですが、 カラスは数を頼んで集団で襲いかかることがあり、 こうなると大鷹は落命することもあります。 今日の写真はカラスが幼鳥にちょっかいを出し、 怒った大鷹が反撃して突進したシーンです。

オオタカ幼鳥

「大鷹幼鳥戯翔図絵」 幼鳥2羽が早朝から半ば飛翔訓練のように絡み合いながら飛び交っていました。

 

写真・関連製品ショップ

企業等の広告やPR等に最適な写真素材のご提供が可能です。
インテリアや毎日が楽しくなるグッズも用意しました。
詳しくはショップページをご覧ください。