TAKANO YAMAHIKO

高野山彦

- gallery野鳥花蝶写真館 -

ヤマモモが梅雨時から初夏にかけて結実

  • 日付:
  • カテゴリー: 野鳥他
ヤマモモが梅雨時から初夏にかけて結実

熟した真っ赤な実を口にすると甘酸っぱさに驚く。これを塩水につけて汚れを洗い流すとより食べやすい。全国的に果物屋さんの店頭に並べられているのを私は観たことがない。近くの高校のグラウンドの並木の一部に約10本雄木と雌木が交互に植えられている。大きさはビー玉くらいの大きさで、表面にツブツブの突起がある。まだ黄緑の小粒から大粒の熟した赤紫の実まで変化に富んでいて、この時期  ビワやグミのような単色に近い実よりも風情があって味わい深い。万葉集の頃から短歌にも歌いこまれているら […]

続きを読む

ツマグロヒョウモンの幼虫を発見!げにも悪魔のような体つき 顔つき

  • 日付:
  • カテゴリー: 野鳥他
ツマグロヒョウモンの幼虫を発見!げにも悪魔のような体つき 顔つき

梅雨時の晴れ間に、公園の花壇に植わっていた可憐なパンジーの花 この花の葉っぱを悪魔のような色合いとトゲをもった幼虫はツマグロヒョウモンの幼虫です。 刺されたら痛くて飛び上がりそうな棘が体中にあり、それも濃い赤黒の目立つ色彩です。これでは鳥も寄り付かない事でしょう。 散歩中に見つけたので、カメラを取りに帰宅し、大急ぎで戻ると、もと居た場所にはみつからない。周囲を探してもいないので 諦めかけていたが、約1.3㍍離れた別のパンジーの株にいました。たった10分くらいの間に1㍍以上も移 […]

続きを読む

サンゴ樹の花が満開!蝶や虫たちが吸蜜に大忙し!!

  • 日付:
  • カテゴリー: 野鳥他
サンゴ樹の花が満開!蝶や虫たちが吸蜜に大忙し!!

公園のセキレイ橋のたもと近く、1週間以上続いた梅雨の晴れ間、サンゴ樹の花が満開になり、お馴染みの蝶や虫たちがザワザワと吸蜜に飛び廻っています。 アゲハチョウ 優美な後姿 アカタテハ アオスジアゲハ 近くの花壇に来ていたクマ蜂 ハルシオンに来たチッチャな花アブ(キタヒメヒラタアブ) タチアオイに遊ぶ二つ星テントウムシ 飛び立ちの瞬間です。 ブーよん

続きを読む

サンコウチョウを初めて撮影。ついでにオオルリとチョウゲンボウにもお付き合い戴く。(番外編)

  • 日付:
  • カテゴリー: 野鳥他
サンコウチョウを初めて撮影。ついでにオオルリとチョウゲンボウにもお付き合い戴く。(番外編)

働き者のO君と連れ立って、7時に出発。鳥友と落ち合い、4人で第3京浜にルートを取り、森戸川を目指しました。湘南に近い地域でもなんという森の深さ!日本は本当に恵まれていると再認識。 吸い込まれそうなコバルトブルーの眼のリンクと嘴背中の紫褐色の光沢は際立っている真横から見ると雄の特徴である長い尾が一直線。 昔からの聴きなしは「月・日・星ホイホイホイ」と聴こえるので三光鳥。 飛び立つと長い尾は2本に分かれる。ヒラヒラと飛ぶ様は世界一キレイだと言われるコスタリカのケツァアール(qut […]

続きを読む

ノビタキとホオアカに会いに再び富士山麓へ仲間と・・・(番外編)

  • 日付:
  • カテゴリー: 野鳥他
ノビタキとホオアカに会いに再び富士山麓へ仲間と・・・(番外編)

御殿場側のホテルのベランダから見た朝のMt.Fuji 早朝6時、まずお会いできたのはヤマガラ君 やはり素直に柔らかタッチで指先に止まってくれました。 ひまわりの実を一つくわえると直ぐに近くの木の枝に止まって 皮をむいて食べ、又一つとっては、枝に止まり、食べ・・・を 数回繰り返しました。 仲間のお孫さんもやりました。はじめ、怖がりましたが、 しっかり小さな手のヒラを広げてもらって、動かさないように 助言して成功しました。きっと一生の思い出になる事でしょう。 初夏の山 泉に来たる […]

続きを読む