TAKANO YAMAHIKO

高野山彦

- gallery野鳥花蝶写真館 -

喜ぶべきか?悲しむべきか?ツマグロヒョウモン大乱舞 —07.9.28—

  • 日付:
  • カテゴリー: 野鳥他
喜ぶべきか?悲しむべきか?ツマグロヒョウモン大乱舞 —07.9.28—

 2007年夏 日本全国酷暑であった。 これまで暑さ寒さも彼岸までといわれてきたが、9月28日、東京で32℃。 セミもジンジン鳴いている。もう暑さは長続きしないと思うが・・・、 地球全体で化石燃料を使用している結果、2酸化炭素が増え、 温室効果となって温暖化する。北極海の氷もじわじわ溶け出し、 ホッキョクグマも住みにくくなってきたと聞くし、沖縄の海でもサンゴが白化したり、 富士山でも高山植物のハイマツがどんどん頂上に向かって 増え始めているという。 わが善福寺川界隈でも今年は […]

続きを読む

ツツドリが渡りの途中に池の中島の高木でひと休み

  • 日付:
  • カテゴリー: 野鳥他
ツツドリが渡りの途中に池の中島の高木でひと休み

少し気温が下がったので、涼しくなり撮影機材を自転車に積み込み 池まで行った。 N氏が池の中島の30m位の高木の方角ををジッと見つめているので、「何かいるの?」と私とM会長。 『カッコウみたいです』とN氏。数分後K氏も参加。 遠めに見える鳥は はじめは向こう向き不動のままなので、確かな事は不明。 我慢強く暫く待つ。漸くこちらのカメラの方を向いてくれた。 ツツドリの後ろ姿 ツツドリの横姿 ツツドリ-正面 正面から見ると腹部に横縞があること、 黒い線がカッコウより太くて粗いこと、基 […]

続きを読む

杉並野鳥を守る会(greater pied club) の紹介と会長の作品

  • 日付:
  • カテゴリー: 野鳥他
杉並野鳥を守る会(greater pied club) の紹介と会長の作品

GPCのメンバー私の所属している杉並野鳥を守る会(通称GPC)のメンバーです。今年5月初旬 恒例の和田堀池の写真展の記念写真です。会員皆の作品や活動ぶりが度々新聞社や雑誌社の取材を受けます。会員には人生経験と写真暦の豊かな各自の持つ貴重で膨大な情報交換の場ともなっており、カワセミを初め各種鳥類を対象とした撮影活動が中心となっています。朝な夕なこの空気の美味しい和田堀を拠点に楽しく明るく健康的で話題豊富な会員にお会いできるのが生き甲斐になっています。なお連絡先は下記にメールでど […]

続きを読む

残暑厳しい 善福寺川界隈にサンコウチョウが現れました。

  • 日付:
  • カテゴリー: 野鳥他
残暑厳しい 善福寺川界隈にサンコウチョウが現れました。

サンコウチョウの♀ 07.9.14残暑厳しい午後3時過ぎ。久しぶりに早足で30分で行ける下流の和田堀の池まで体力作りの目的でウォーキングをしました。川沿いの途中で野鳥撮影愛好家仲間のS.N氏に遭遇しました。挨拶もそこそこに、「これ・・・ サンコウチョウを撮りました」と言って写真(07.9.13の日付け入りの)を見せてくれました。私は他所で撮られたものと想像しながら、「どこで撮られたのですか?」と問いただすと、「あの辺りです」といって様々な木々の混ざった中の太目の […]

続きを読む

ムラサキシキブの実が色ずき始めました・・・もう初秋です。蝶も身篭り準備です。

  • 日付:
  • カテゴリー: 野鳥他
ムラサキシキブの実が色ずき始めました・・・もう初秋です。蝶も身篭り準備です。

ムラサキシキブの実 もう暑い夏も終わりに近いのか ムラサキシキブの実が黄緑から紫に変わり始めました。近くにシロシキブの実もあります。 シロシキブ モンシロチョウの交尾 黄チョウの産卵 晩夏になると蝶たちも翅をいためながらも、最後の産卵に勤しみます。お尻を曲げて葉の裏側に産み付けます。 黒アゲハ-1 黒アゲハ-2 クロアゲハも少し翅が痛み始めています。懸命にヤブガラシの花の蜜を吸っています。この時期 陽光も弱くなり 飛ぶ力がなんとなくか弱い感じになります。 百日紅の花と楠木 サ […]

続きを読む