TAKANO YAMAHIKO

高野山彦

- gallery野鳥花蝶写真館 -

キバラガラ(Yellow-belied Tit)—㉑

昨日の出が良かっただけに、今日のCMの数が朝から かなり多く見えたので、私もその一人として 参加しましたが、11時過ぎまで全く姿を現しませんでした。 そこで次の遠出を予定していた埼玉の河川敷のA公園に 案内がてら清水さんと一緒に車で向かいました。 夕刻、坂井さんと輿石さんに今日のキバラガラの出現状況を お聞きしたところ、ほぼCM全員目撃していないことが判りました。 しかし、明日には必ずキバラガラに逢える希望を繋ぎましょう。 お慰みに1昨日訪れた三郷のコミミズクを掲載します。 […]

続きを読む

キバラガラ(Yellow-belied Tit)—⑳——午前9時過ぎ,目線以下に出現!!

今日は朝から快晴で、最高気温が昨日より1度暖かい11℃。 私はキバラガラのfieldには行けませんでしたが、 第1発見者のTSさんに夕刻、出現状況を教えていただきました。 午前9時過ぎ約5mの距離で撮影できたとのこと。 続いて、午後にまたがり、3、4回お目にかかれたとのことです。 午後はfieldからツミがいなくなったこと、気温が上がり、日も長くなってきて、 小昆虫も出やすくなったことなどが考えられます。 明日もお逢いできることが嬉しい!

続きを読む

キバラガラ(Yellow-belied Tit)—⑲———AM09:15頃出現!

  昨日来られた多摩のグループの男性が午前09:15g頃北の法面の 灌木の中を横切った姿を撮られていて、その写真を見せていただきました。 その後大宮神社の裏門の赤松近くの檜葉の木に 胸からお腹が薄橙色の美しいツミの成鳥が周囲を睥睨していて、 とても小鳥たちが飛び回れるようなムードではないことがわかりました。 従って、反対側の東屋の方面を隈なく探したり、待機したりしていました。 池の中島の方にももう1羽ツミが入っている事もわかりました。 11時頃キバラガラを諦めて、急 […]

続きを読む

キバラガラ(Yellow-belied Tit)—⑱———AM10:15頃出現!

昨日より1℃低い最高気温が7℃と寒い1日でした。 午前中は所用でfieldには行けませんでしたが、 午後から行って、皆さんにお聞きしたところ、 AM10:15頃、1度、檜葉の樹木の中に見え、 何人かのCM方が撮られていました。 多摩からお見えのグループの方は1回目で撮影できたと大喜びしていました。 私はというとシジュウガラや、リュウキュウサンショウクイなどは撮れましたが、 お目にもかかれませんでした。 明日は少し、暖かくなるようです。 土曜日でもあり、CMの皆さんも多くなるも […]

続きを読む

キバラガラ(Yellow-belied Tit)—⑰——11:30分頃1度出現!

昨日に代わって今日は朝から北風に変わり寒い朝になった。 早朝からキバラガラ目当てでお見えになっている方は十数人と少ない。 私も比較的早くfieldに着き、皆さんと一緒に出現を待ちましたが、 全く現れず、Iさんに「池の周りにイカルが8羽ほど出ている」と聞き、 キバラガラを諦め、池の周囲に降りてゆきましたが もう既にイカルが見えないので、中島を眺めていたら 久しぶりにアオゲラ♂が探餌しているのを見つけました。 しばらく池の周りでツグミ、コサギ、アオゲラ達を相手に時間 […]

続きを読む

キバラガラ(Yellow-belied Tit)—⑯

キバラガラは午前8:30頃にコンクリフェンスの下に1度、 10:30頃にヒバの樹上に1度現れたとのこと。 無事に健在で何よりでした! 私めは、野暮用でfieldに着いたのはAM11:00でした。 到着以来、撮れたのはリュウキュウサンショウクイや シメ、エナガ、シロハラなどだけでした。 キバラガラを伴った大きな混群は見られませんでした。 見つけられませんでした、というのが正しいのかもしれません。 また明日に希望は続きます。

続きを読む

キバラガラ(Yellow-belied Tit)—⑮ーー明日の再会を期して——

キバラガラの出るfieldに私が着いたのがAM10:45 既に早朝からお見えになっているCMの皆さんは約30人前後でした。 皆さんにキバラガラの出具合をお聞きしたところ、 全く出ないとのこと。上空には少し弱い風があります。 木の葉が少し揺れています。河岸の護岸工事の音も本日は休みで聞こえません、 ヒバの群落も松の木の周囲もシジュウガラやエナガの混群らしきものの 気配すら感じられません。 時々レンズの向かう先はこのところ連日見られるリュウキュウサンショウクイ。 なぜこういう状況 […]

続きを読む

キバラガラ(Yellow-belied Tit)—⑭

午前10:30キバラガラのfieldに到着。複数の方に「もう出ましたか?」と尋ねると、皆さん「出ません!」とご機嫌斜め。 11:oo頃になり、ヒバの梢あたりでシジュウガラの声が聞こえ始めると、急にざわめき、夢中で大筒小筒を混群のざわめきの方向に向け始めました。半ば出現の確証が持てず、少し諦めかけていたAM11:15ごろ、シジュウガラの群れの中に一瞬黄色いお腹が見えたので取り敢えずシャッターを押しておきました。帰宅して半信半疑で今日の撮影結果を確認してみました。DSC9775~ […]

続きを読む

イカル(Japanese Grosbeak)

昨日、ルリビタキを午前中に撮った後、午後からイカルを撮ろうと次のfieldに入ったが全くお目にかかれませんでした。やはり午前中に違いないと思い、今日リベンジ。車でfieldに直行。いました。7、8羽のイカルが小さな沼のほとりの冬枯れの高木や、水辺に降りてきて、水を飲んだりしていました。 久しぶりのイカルは明るいトーンの羽衣に太めの嘴が独特の中型の野鳥です。そばに親類のシメもいました。 帰りに直接キバラガラのpointに立ち寄って様子を見てきましたが、やはり、2.3回出現したそ […]

続きを読む

ルリビタキ(Red-flanked Bluetail)

久しぶりにour fieldの和田堀のキバラガラを忘れて、東京郊外の美しいルリビタキに逢いに行ってきました。寒いけどよく晴れて明るかったのでとても快適に過ごせました。それにしても久しぶりに汗をかくほどよく歩きました。 鳥友の情報によるとキバラガラ君は午前と午後1度ずつ出現したそうです。

続きを読む