今年5月、長兄があの世に旅立ちました。
長い間大変なご苦労をおかけいたしました。昭和7年生まれの兄は
戦時中の父親のいない家を母と共に支えてくれました。
戦後の混乱期にも自らの志望どおりにいかず、
長男として我が家の犠牲になってくれました。
兄自身にとり、筆舌に尽しがたい一生だったかも知れません。
感謝あるのみです。そんな兄の新盆を祀るための感慨深い帰郷でした。


熊野本宮へと続く小辺路、大滝道の轆轤峠から遥か楊柳山方面を望む—右方向に堂塔の九輪が見えます。

 

 

 

 


峠から西の谷を見下ろすと栂の大木の枝にアオゲラのオスが止っていました。

 

 

 

 


近くの桧の木に飛んでくると、アリや虫を探し始めました。

 

 

 

 


オスの右上にはメスのアオゲラがいました。ペアーで飛び回っていたのです。

 

 

 

 


オオアカゲラの雌が倒木の枝に止っていて、こちらに気付きませんでした。(高野山では初撮影)

 

 

 

 


平地には殆ど見かけられないコナラの若木の樹液に
珍蝶スミナガシがクワガタムシと一緒に吸蜜中でした。(蝶の上部にクワガタがいます)

 

 

 

 


羽を開いたところ

 

 

 

 


平地にもいるアカタテハ蝶が海抜1000mのこの辺りにも勇壮に軽快に飛んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 


白い花に蝶のように吸蜜に来たキンモンガ

 

 

 

 

 

 

 

 


熊野古道  本宮に通じる小辺路—大滝への道しるべ