昨年、埼玉県で撮影したものの中に、捨てがたいshotがあり、
その鮮やかな子育て中のサンコウチョウを掲載いたします。
子育ての時期は6月中旬から下旬にかけて、いっきに暑くなり、
餌になる昆虫がうごめき始める時期にあわせます。
直射日光と降雨を避けるため、朴の木の葉陰が丁度、巣を覆うように
工夫して造られているのが見事です。


コバルトブルー色の両目ぱっちりのオス

 

 

 


メスもオスと交互に餌を運んできては餌を与えます

 

 

 


ヒナはアゴを目いっぱい上げて餌を受け取ります

 

 

 


メスは時々巣の中でヒナを抱きます

 

 

 


早く餌をちょーだい!

 

 

 


はいはい・・・・・