東京の秋より空気の澄んだ地方の秋の方が
はるかに綺麗で、鮮やかな秋色に逢えます。
今回は信州の善光寺近辺です。
鳥を忘れて善光寺参り。



紅葉の向こうには三重の塔


白壁と紅葉の対比が見事な物産店の通り


雨に濡れた石畳と紅葉


鐘楼の際の紅葉


善光寺の本殿の屋根


土産物屋が並ぶ町並み


真っ赤なモミジがあでやかな石畳の参道


鐘楼を望む一角の彩り


祈念碑辺り


お寺の大屋根の渋い色合いの黄葉


残り少ない栃の木の葉


櫻葉も見事


小布施の夕暮れのひと時


瓦屋根に赤い木が映える


小布施の土産物やの店内の木組みの妙


モミジとドウダンツツジ