1年ぶりに鳥友と3人で舳倉島に昨年と同日の4月25日出発。
往路の船の中で国内初のキバラガラYellow-bellied Titが出るという
情報を聞き、運よくばお目にかかれるかもしれないと期待を抱きながら
舳倉島に着岸したのが定刻の10:30am。
早速お馴染みの小鳥たちに歓迎されながら、夕方まで島の半分くらいを撮影行脚。
夕方5時近く、松の木にキクイタダキたちと混在で、ついに発見
大阪の鶴見区からお見えになっていた若いY君と私の2人きりで
10数カットを飛び去るまで無我夢中で撮影しました。
ヒガラ位の可愛い大きさで、松の枝から枝へ俊敏に飛び動き、松ぼっくりの中にいる
小さな虫を捉えては食べていました。ファインダーを拡大してよく観ると
確かにおなかが鮮やかな黄色です。
まさに“幸せの黄色いおなか”を見て、2人で大喜びしました。


松ボックリについた虫を探餌のキバラガラ

実はこの日、私の古希の誕生日。中国大陸出身の小さな愛くるしい小鳥を見つけて、
とても大きな幸運に巡り合った良い日になりました。
早速、宿に戻ると夕食時にはBIRDERの皆さんと祝杯を挙げました。


明るい若木にも飛び移りました

 

upしてみました。


ぶらさがりの姿勢で、探餌です。(少しUPしてみました)

 


少しこちらを気にしていました


キバラガラの先導役になったキクイタダキ