今年で8回目の舳倉島訪問ですが、
サンコウチョウがこんなにお目にかかれたのは初めてです。
島の中央部の松林や深い竹藪の中の比較的薄暗いゾーンに
頻繁に現れました。
中には虫を追って、日向に出ている姿が撮れたので大感激です。
この時期、温暖化した日本の日本海側の島嶼にまで
強い南西気流に乗って 遠くフィリピンの島々から
飛来したものと思われます。

松ノ木をバックに 正にJapanese Paradice Flycatcherの名にふさわしい勇姿そのものです

 

松並木に沿った小鳥の道に頻繁に出没しました。

 

 

時には樹間を縦横に飛び回って、採餌です。

 

 

薄暗い森の中を猛スピードで・・・

 

すり抜けて行きました。

 

時には急に枝に止まってこちらを窺っていました。

 

突然明るい日差しのある場所にも現れました。

 

伸ばしきった長い尾はflame outしそうです。

 

長尺の尻尾を省略して拡大してみてもコバルトブルーの吸い込まれるような色合いの 美しさには息をのみます。

 

森の中を虫を探して長い尾を靡かせて見事に移動して行きます。

 

森の中を虫を探して長い尾を靡かせて見事に移動して行きます。虫を見つけると明るいところでも平気で飛び回っていました。