いつもの場所でいつもの時間になると混群でやって来る
小鳥達の中にひと際小柄で愛くるしいエナガが居ます。
この春生まれの若鳥で毛並みや色がいまいちなのですが
その分初々しい動作がとても魅力的です。
よく観察していると日に日に色めが濃くなってくるようです。
混群が立ち去る迄シジュウガラやコゲラやメジロと
競走で餌を探しまわるため動作が俊敏なのでその分撮り手も

夢中になって目を凝らします。
今年はどうやら個体数が多いような気がします。
昨日は最高気温が曇空で13℃。今日は晴れると18.5℃。
こんなにも温度差があると身体に少し応えますね。
お爺さんにはやはり暖かい方が有難い事は言う迄もありません。