23日から1週間 ,気象予報官も冷夏と言うくらい
1日の最高気温が25℃以下と
涼しい日が続き、毎日長ズボンと長袖を身につけています。
何十年ぶりとかの記録ずくめの極端な異常気象が 繰り返されています。

猛暑の後の急激な低温なので、よほど身体を鍛えておかないと堪えられないですね。
曇り空で 湿度の高い低温続きでも昆虫等はあまり動きがありませんが、大型のアゲハ類は
夏の終わりを名残惜しそうにあちこちで飛んでいます。
今日は上流の花壇に行くとキバナコスモスにキアゲハが吸蜜のため長い間飛んでいました。
いつも丹精を込められた花壇づくりをして頂いているご婦人に新しく咲いた
アマリリスと、アフリカひまわりを紹介して戴きました。 

 


見事に咲いたアマリリス


アフリカひまわり


小型の並のひまわり