アカショウビン—第3章

子育て中は細心の注意を払わなければなりません。
撮影者は迷彩テントで身を隠し 
静かに親の餌運びを見守らなければなりません。
この貴重な 赤翡翠に巡りあせて頂いた関係者の皆さんに
深く感謝いたします。
無事に雛がすくすく育つ事を心からお祈りいたします。


雛に給餌を終えて飛び立つ一瞬です。


腰に青班がよく見えます。


大きな蜘蛛も捉えた。腰に青班が見えます。


こちらには聞こえないが、雛に小声で餌を持って来た発声と同時に尻尾を揚げるようだ。


トカゲ


カエル



ひと休み


カナヘビか


ひと休み


このスタイルで巣の方を2~30分眺めていました。巣立ちは明日かも知れません。


大きな昆虫も運んできます。


谷底からこちらを見上げていた若鹿