TAKANO YAMAHIKO

高野山彦

- gallery野鳥花蝶写真館 -

舳倉島(へぐらじま)の花鳥ー風景特集  —2012.5.5~8—

舳倉島(へぐらじま)の花鳥ー風景特集  —2012.5.5~8—

島全体が野性味溢れ、都会とは全く違う時間が流れる。東京に戻っても一向に島の風景や小鳥たちの動きが記憶から消えようとしない。小鳥たちの爽やかなさえずりの声、島人の屈託のないおおらかさ、島のどこに居ても波の音が近く遠く岸壁に打ち付ける心地よい響き。珍種の花や草木が至る所に鳥たちと一体となって耳や目そして心身を和ませてくれます。10数年昔のこと・・・80歳を超えた先輩鳥友が夜になっても民宿に帰ってこないので、皆で島中を探しましたがその夜は見つからず、明くる日もう一度総動員で探す事に […]

続きを読む

舳倉島で逢ったホオジロ科のノジコ Japanese Yellow Bunting ほかその仲間たち—2012.5.5~8—

舳倉島で逢ったホオジロ科のノジコ  Japanese Yellow  Bunting ほかその仲間たち—2012.5.5~8—

初めて観たホオジロ科の小鳥たちは極めて判断のつきにくいよく似た色形の可愛いコたちです。関東地方に多いホオジロ等とは眉の色やお腹の色が少し違うもので、動作などはほとんど違いません。  キマユホオジロ♂   Yellow-browed Bunting  キマユホオジロ♂の正面   シロハラホオジロ♂  Tristram’s Bunting    コ […]

続きを読む

舳倉島でのLiferの野鳥たち—2012.5.5~8—

舳倉島でのLiferの野鳥たち—2012.5.5~8—

野鳥銀座と呼ばれる日本の野鳥観察のメッカ、舳倉島へ鳥友3人と5泊6日で行ってきました。成果は個体数が減少しているのですが、やはりありました。年期の浅い私のような未熟者でもそれなりにワクワクドキドキする出会いと別れの連続でした。男前の身近なオオルリやキビタキやコサメビタキは別のページに譲り、ここではLifer(初体験)として、キマユホオジロ、シロハラホオジロ、コホオアカ、シマゴマ、ムネアカタヒバリ,サンショウクイ、エゾムシクイ、タイワンハクセキレイを掲載します。いずれも撮影難易 […]

続きを読む

舳倉島と能登のコムクドリChestnut-cheeked Starling—12.5.5~9

舳倉島と能登のコムクドリChestnut-cheeked Starling—12.5.5~9

舳倉島と能登では可愛いコムクドリによく逢いました。集団で飛ぶと大きく見え、飛翔速度もかなり早いものです。 さくらんぼをついばみに来ていました。葉っぱに隠れて良く見えませんが、5羽は見えます。見えない葉の陰にもたくさんいました。  この木でも5羽見えます。  ♂です。こちらを見ていました。 電線にも止まりました。   どちらも♂です。 

続きを読む

舳倉島では雀に逢うよりキビタキやオオルリやコサメビタキに逢う事が多いのです。—2012.5.5~8—

舳倉島では雀に逢うよりキビタキやオオルリやコサメビタキに逢う事が多いのです。—2012.5.5~8—

今年の舳倉島にはルリビタキには全く逢えませんでした。ノビタキの類いにも居るにはいましたが滅多に観られませんでした。そのかわり、至る所でキビタキ、オオルリ、コサメビタキ、などヒタキ類にはずいぶんお目にかかりました。  私の大好きな場所で撮ったキビタキの若ちゃん 別の場所で撮ったこのコも未だ若いキビタキです。 迫力のあるキビタキです。 コサメビタキの若ちゃん  鮮やかな色のオオルリの♂    こちら向きで 歓迎してくれました。 […]

続きを読む

舳倉島で遭遇したツグミ科の小鳥たち—2012.5.7—

舳倉島で遭遇したツグミ科の小鳥たち—2012.5.7—

今回 舳倉島で逢ったツグミ科の小鳥たちに登場して頂きます。 ハチジョウツグミ ノゴマ   シマゴマ コルリ 岸壁のツグミ♀ 草原のツグミ イソヒヨドリ 朝早く屋根の上で可愛い大声でさえずっていました。 ヤドリギツグミか・・・・(写真はこの1枚のみ)

続きを読む

舳倉島のムシクイWarbler3種—2012.5.7—

舳倉島のムシクイWarbler3種—2012.5.7—

舳倉島ではムシクイの類いを3種getしました。特にセンダイムシクイは至る所にいました。数が多いので部屋の中にも入ってくるほどで、心やさしきBirder達が 部屋の中で撮影会をした後、窓の外へやさしく導きだしてあげました。  部屋の長押に止まったセンダイムシクイ 布団の上に乗ったセンダイムシクイ 本来の木の上の可愛いセンダイムシクイ 飛び上がろうとした瞬間  均整のとれたメボソムシクイ ムカデを舗装道路にくわえ出して食べるエゾムシクイ 

続きを読む

舳倉島-水場にやって来た小鳥たちーアトリ、ホオジロの仲間他—2012.5.6—

舳倉島-水場にやって来た小鳥たちーアトリ、ホオジロの仲間他—2012.5.6—

舳倉島の春の暑い日ともなると、入れ替わり立ち代わり水飲み場にはたくさんの小鳥たちがやってきました。水飲み場ばかり観ていると反対側の原っぱやフェンスにも「こちらも観てよ!」と言わんばかりに小鳥たちが集まってきます。   アカハラ♀ fensのキビタキ  オオルリ   古木のキビタキ 

続きを読む

舳倉島への寄り道で河北潟周辺のケリ、チュウシャクシギ、タカブシギ他—2012.5.4—

舳倉島への寄り道で河北潟周辺のケリ、チュウシャクシギ、タカブシギ他—2012.5.4—

石川県河北潟周辺。能登有料道路の入り口内灘IC近くの内灘町から津幡町にまたがる広大な田園は冬場がたくさんの水鳥の参集地ですが、この時期、渡りの途中のシギや千鳥の仲間が新しい苗の植わった田んぼのあちこちに散見する事ができました。雨の中の撮影で、大きな田んぼの畦道の車の中からの撮影がほとんどです。 ケリ 正面 タカブシギ チュウシャクシギ 雌雄同色の2羽 ユリカモメ ユリカモメ 遥か遠くには2羽のアマサギの姿  

続きを読む