TAKANO YAMAHIKO

高野山彦

- gallery野鳥花蝶写真館 -

コウノトリ(Oriental Stork)-②

栃木県小山市下生井のコウノトリは4/23日現在育雛中。 雄はせっせと人工育巣塔で待つ雛とお母さんに餌を運んでいました。 土手の上からは遠く残雪の富士山や浅間山、八ヶ岳、男体山などが よく見えました。 渡良瀬遊水地北エントランスから近い 栃木県小山市下生のコウノトリは育雛中。4/24現在 〒329-0223 栃木県小山市下生井1879−4

続きを読む

コウノトリ(Oriental Stork)-①

ラムサ〜ル条約下の渡良瀬遊水地の一角にコウノトリが雌雄で飛来し、 広大な恵まれた湿地に伸び伸びとpairingを始めた営巣地を訪問。 遠く富士山、浅間山、八ヶ岳、谷川岳、男体山、那須連山を 遠望できる初夏のような陽気の中、五体満足、深呼吸数回。 調子に乗って、つい先日NHKで放映したという、小山の子育て中の コウノトリの営巣の沼地にも足を伸ばしてきました。22/4/21–(with Mr.M.K)      

続きを読む

ツミ(Japanese Sparrowhawk)

ツミが烏の巣を居抜きで借りて 営巣準備を始めました。 当然カラスの怒りを買って battleを繰り返していますから うまく営巣を続けられるか疑わしいですね。

続きを読む

キガシラシトド【Golden-crowned Sparrow】は夏羽の装いを身につけ、颯爽と登場。—2011.4.15—

11年前の貴重な記録です。 バーダー大先輩O氏のご指導で珍鳥中の珍鳥、キガシラシトド(大きさ L17cm)の撮影行は大成功でした。 このところ初夏のような陽気が続き、特徴的な幅広い頭央線が綺麗な黄色味を濃くして、翼や 各部位も冬ばねよりも色がよりクリアーになり、クコの葉の新緑に輝く背景の中で春の強い光を浴びながら、 一段と動作が活発になったように見えました。 陽気な春が一目散に初夏に向かって通過中なのです。 後ろから見ると、夏羽の特徴である頭頂部は前部は黄色に、後部は白になっ […]

続きを読む

カワアイサ(Common Merganser)-No.2

カワアイサの第2弾です。

続きを読む

アオサギが塒入りする夕刻

全国どこにでもいる青鷺ですが、 目の前を飛んでいるとどうしてもshutterを押してしまいます。 ねぐら入りする青鷺の天空は夕焼けして、荘厳感が漂い 今日1日を無事に送れたことに感謝の念が湧いてきます。–茨城県涸沼にて–

続きを読む

思い出の小鳥達——2018.05.10~15 at 舳倉島

マミジロキビタキpair,キマユムシクイ、キマユホオジロ、 ビンズイ、カッコー、?ムシクイ、マヒワ、ムギマキ、 アオジ、シラガホオジロなど———(在庫より)  

続きを読む

コブハクチョウ

久しぶりに「ミコアイサ」に逢いに手賀沼目指して行ってきました。 カンムリカイツブリやマガモのfamilyなどがいましたが、 やはり存在感のあるコブハクチョウ3羽にも遭遇しました。  

続きを読む

ビンズイ(Olive-backed Pipit)

灯台の境内ではビンズイも複数現れました。

続きを読む

コサメビタキ(Asian brown flycatcher)

春秋に都市公園にもやってくるコサメビタキが元気一杯飛び回っていました。              

続きを読む