三笠市の公園の中に巣立ったエゾフクロウの親子がいました。親子といっても
母親は つい最近交通事故でなくなったそうです。従って公園の愛鳥家たちは
少し神経質になっていましたが、どこから来たのか?と簡単な尋問の後、
撮影しやすい場所を親切に教えてくれたりしました。
まずはキレイな父親の
エゾフクロウです。夜行性の鳥で、
昼間は殆んど居眠り状態ですが、この時は胡散臭そうに
パッチリ眼を開けてくれました。

 

 

 

 


エゾフクロウの子供

 

 

 

 


うるさがられて眼を閉じられました